▼ MENU

トップ > なぜこうなるの?(なぜ歯は削るの?) > なぜこうなるの?(なぜ歯の神経は残せないの?)

なぜ歯の神経は残せないの?

歯の神経について悩んだことはありませんか?

次のうち当てはまるものはありますか?

  • ▪︎治療中の歯の神経を抜かなければいけないと言われたことがある。
  • ▪︎今、歯の痛みが強く神経が残せないのではないかと不安になっている。
  • ▪︎以前、治療で歯の神経を抜いたが、できることなら残したかった。
  • ▪︎いっそ、歯に神経がない方が良いと思う。
  • ▪︎なぜ歯の中に神経があるのかわからない。
  • ▪︎なぜ歯の神経を抜かないといけないのか分からない。

なぜ歯に神経があるのですか?

なぜ歯の神経は抜かなければいけないのですか?

  • ▪︎歯の神経があるということは、内臓や皮膚などと同じように、歯が生きているということです。
  • ▪︎歯の中心部には神経の他に血管も入ってきています。それにより、歯には栄養分が送り込まれ、歯を丈夫な状態に保ち、歯を感染などから守ることができます。
  • ▪︎細菌などにより歯の神経が汚染されるとダメージを受けます。最終的に回復できない状態にまで進行すると歯の神経は死んでしまいます。
  • ▪︎歯の神経が死んでしまうと、歯の抵抗力は無くなります。その結果、細菌のたまり場となるので、歯の中心部の消毒(=神経の治療)が必要になります。
  • ▪︎ただ単にむし歯による痛みが出たからといって必ず歯の神経が死ぬわけではありません。適切な治療を行うことで症状が引けば神経を残せる可能性もあります。
  • ▪︎これらのことから、当院では今の歯の状態をきちんと調べ、今すぐに歯の神経の治療が必要か、それとも経過観察していくべきかを判断しお伝えします。

どうしても神経を抜きたくなくて残すとどうなるのですか?

  • ▪︎処置をしても痛みが引かず、歯の神経を残せないと判断された場合には、痛みがさらに強くなる可能性があります。
  • ▪︎その他にも、神経が死んでしまった歯をそのままにしていると、細菌の感染が根の中から広がって、歯の外側、つまり根の先で膿ができて痛みが出る可能性があります。
  • ▪︎また、根の中にまでむし歯が大きく広がっていくと、その歯自体を残せなくなる可能性もあります。

どのようなことができるでしょうか?

  • ▪︎まず一度、受診してください。
  • ▪︎当院では現状を詳しく検査し、その上で丁寧にご説明します。
  • ▪︎もちろん、歯の神経が残せないと判断したときには抜くことになりますし、残せると判断したときにはどのような治療を行えば残せるかをお伝えします。

現在の駐車場利用状況

カレンダー

休診日

矯正診療あり

外科診療あり

矯正・インプラント診療あり

ヘルスケア大学partnersベル歯科医院大人と子どものむし歯予防デンタルローン