▼ MENU

トップ > なぜこうなるの?(なぜ歯は削るの?) > なぜこうなるの?(治療の選択肢は1つだけ?)

治療の選択肢は1つだけ?

今までこのようなことはありませんでしたか?

今までの歯科治療を振り返ってみましょう。

  • ▪︎同じ歯が何度もむし歯になった。
  • ▪︎悪くなったところ、痛いところだけ治療した。
  • ▪︎問題のない歯は何もしていない。
  • ▪︎むし歯や歯周病にならないための予防をしたことがない。

今までそうだったとしても、現在のあなたには他の選択肢が何通りかあります。

本当はこうしたかったと思うことはありませんか?

  • ▪︎むし歯が大きくても神経を残したかった。
  • ▪︎自分の歯を抜かずに残しておきたかった。
  • ▪︎もう少し早く歯医者に行けばよかった。
  • ▪︎以前から自分の歯並びが気になっていた。

今までの経験から、今後別の選択肢をしたいと思いませんか?

選択肢は複数あります

歯、口の中を詳しく検査することで良い点、悪い点が明らかになります。 いくつもの選択肢が出てくる中で、何通りかに集約できます。また、治療のゴールも旅行先と同じように、自分にとっての必要性・好み・かけられる時間や費用によって複数が考えられます。この点を考慮すると、複数の治療計画を立てることができます。担当医は制作した治療計画をご説明しますので、ご自分の目的や目標に応じた治療方法をご選択ください。

治療計画書

どのような治療をするのでしょうか?

  • ▪︎現在のお口の中を全体的にチェックします。
  • ▪︎どのような状態化であるかは、担当医が検査をしてご説明します。
  • ▪︎またどのような方法があるのかも選択肢を何通りかご提案します。

現在の駐車場利用状況

カレンダー

休診日

矯正診療あり

外科診療あり

矯正・インプラント診療あり

ヘルスケア大学partnersベル歯科医院大人と子どものむし歯予防デンタルローン