▼ MENU

トップ > 入れ歯のSOS(入れ歯が痛い) > 入れ歯のSOS(入れ歯がゆるい)

入れ歯がゆるい

こんなトラブル起きてませんか?

入れ歯がゆるくなると次のようなトラブルが起きることがあります。 該当するものはありますか?

    動く
  • 食事中に入れ歯が動く
    落ちそう
  • 喋っていると入れ歯が落ちそうになる
    痛みはない
  • 痛みはないので、とりあえずそのまま使っている
    食べカスが入る
  • 以前よりも食べカスが入れ歯の内側に入りやすくなった
    抜けた
  • 入れ歯を作った後に、金具が引っかかっていた歯が抜けた

入れ歯がゆるいままにしておくと?

  • ▪︎さらに入れ歯がゆるくなり、お食事が不自由になることもあります。
  • ▪︎ゆるい状態で使うことで歯肉に傷ができる場合があります。
  • ▪︎また、支えとなっている歯に負担がかかるので好ましくありません。
  • ▪︎現在痛みがある場合は、その痛みが続く上に、強くなる可能性があります。
  • ▪︎安定剤を使い続けることも好ましくありません。歯科医院を受診してください。
  • ▪︎また、入れ歯がゆるいからといって使わないことも好ましくありません。他の歯が動いたり負担をかけることになるので、入れ歯がゆるいからといいって1週間以上使わないことも好ましくありません。
  • ▪︎どのような場合でも自然に合うようになることはありません。早めに歯科医院を受診してください。

今、何をすればよいのでしょうか?

できるだけ早く電話して、来院予約をお取りください。
  • ▪︎痛みがある場合はなるべく使用しないでください。
  • ▪︎痛みがない場合でも、食事の時だけにするなど無理には使わないようにしてください。
  • ▪︎入れ歯安定剤の使用は、外食時など一時的なものとして必要最低限にしてください。
  • ▪︎ご自身で削る曲げる等の加工はしないでください。
  • ▪︎歯科医院へ通院が困難な(歩行できない)場合、当院では訪問診療を行っています。お電話でご相談ください。
受診するときは以下のことに気をつけてください。
○安定剤はつけないでください。もしついている場合はなるべくはがしてください。
○ティッシュ等には包まずに、ケース等に入れてお持ちください。
○現在使っていなくても、過去のものも含めて所有している入れ歯は全てお持ちください。
○紛失した場合はその旨をお伝えください。

どのような治療をするのでしょうか?

  • ▪︎入れ歯の状態を診査します。
  • ▪︎歯肉と入れ歯の内面が合っていないようであれば、入れ歯が合うように応急的に修理します。
  • ▪︎入れ歯を支えている歯がなくなった場合には、金具を調整したり歯がない部分に歯を足したりします。
  • ▪︎応急修理のあとは、さらに調整して使用していく、新しく入れ歯を作るなど何通りか方法があります。
  • ▪︎問題の見落としがないよう、入れ歯以外の残っている歯についてもチェックします。関連する問題が発見されれば、治療計画に反映させます。
  • ▪︎検査結果と治療法は担当医が整理して分かりやすくご説明します。

現在の駐車場利用状況

カレンダー

休診日

矯正診療あり

外科診療あり

矯正・インプラント診療あり

ヘルスケア大学partnersベル歯科医院大人と子どものむし歯予防デンタルローン