▼ MENU

トップ > 入れ歯のSOS(入れ歯が痛い)

入れ歯が痛い

どこが痛いですか?

入れ歯がかかっている「歯が痛い」ですか? 入れ歯が当たって「歯肉が痛い」ですか?

当てはまるものはありますか?

入れ歯が痛いときには、次の症状がでることがあります。どれか当てはまるものはありますか?

  • ▪︎入れ歯にひびが入っていたり、割れている。
  • ▪︎入れ歯の部品が取れている。
  • ▪︎入れ歯が歯ぐきにくいこんでいる。
  • ▪︎歯肉がこすれて傷ができている。
  • ▪︎最近、入れ歯の調整を行い、まだ慣れていない。または長い間調整をしていない。
  • ▪︎入れ歯を洗わない時がある。
  • ▪︎残っている歯が揺れていたり、痛みがでてきた。
  • ▪︎最近、口が渇くなどの症状がでてきた。

そのままにすると?

  • ▪︎現在痛みがある場合は、その痛みが続く上に、強くなる可能性があります。
  • ▪︎痛みがない場合でも、粘膜や残っている歯に余計な負担がかかるので好ましくありません。
  • ▪︎入れ歯がますます合わなくなります。
  • ▪︎どのような場合でも自然に良くなることはありません。放置することは避けて下さい。

今、何をすればよいのでしょうか?

できるだけ早く電話して、来院予約をお取りください。
  • ▪︎入れ歯が壊れていても、ご自身で市販の接着剤等を使って直すこと好ましくありません。歯科医院での修理が困難になります。
  • ▪︎治療日まではできるだけ固いものを噛まないように配慮しましょう。
  • ▪︎痛みや傷があったらなるべく入れ歯を外しておきましょう。
  • ▪︎残っている歯、入れ歯自体もきちんと清掃しましょう。
  • ▪︎入れ歯安定剤は一時的に使用してもよいですが、来院時は外してください。
  • ▪︎歯科医院へ通院が困難な(歩行できない)場合、当院では訪問診療を行っています。お電話でご相談ください。
受診するときは以下のことに気をつけてください。
○ 安定剤はつけないでください。もしついている場合はなるべくはがしてください。
○ ティッシュ等には包まずに、ケース等に入れてお持ちください。
○ 現在使っていなくても、過去のものも含めて所有している入れ歯は全てお持ちください。
○ 紛失した場合はその旨をお伝えください。

どのような治療をするのでしょうか?

  • ▪︎入れ歯の調整、修理を行います。
  • ▪︎粘膜に傷がある場合、塗り薬を処方する場合もあります。
  • ▪︎問題の見落としがないよう、入れ歯以外についてもチェックします。問題を発見したら、治療計画に反映させます。
  • ▪︎検査結果と治療法は担当医が整理して分かりやすくご説明します。

現在の駐車場利用状況

カレンダー

休診日

矯正診療あり

外科診療あり

矯正・インプラント診療あり

ヘルスケア大学partnersベル歯科医院大人と子どものむし歯予防デンタルローン