▼ MENU

トップ > 医院案内 > 院長あいさつ

院長あいさつ


日本は世界でも有数な長寿国になりました。 日本の女性の平均寿命は、2012年に86.4歳で首位。男性は79.94歳で5位でした。ところが、歯は平均寿命に追いついていません。厚生労働省の統計によると、日本人の多くは40代から歯が抜けはじめます。
40代で2本、50代で4本、60代で8本が抜けています。70代では平均16本の歯が抜けており、残っているのは半数以下というのが現実です。 世界に目を転じてみましょう。スウェーデンのカールスタッド市です。ここでは、65歳の人で抜けた歯は、数年以内に3本以下になることが確実視されています。約40年前から同市のある歯科医師が、歯を残す予防に重点を置いた診療に取り組んできました。歯を削る治療は、必要最小限しか行いません。
現在では、むし歯のある3歳児はわずか3%です。(日本では36%)また、フィンランドでは30年前からむし歯予防を積極的に行っています。子供のむし歯がほとんどなくなった町が多数あります。 フィンランドやスウェーデンでの成果は、歯科医療に新たな方向を示しました。私たち歯科医療者が行うべき本来の役割を示したことです。
むし歯や歯周病の治療以外に一人でも多くの方に一生を通じて治療せずに歯の健康を保つお手伝いをすることです。 歯の長寿を実現するために、私たちは北欧での研究成果をもとに次のポイントにまとめています。 当院では、この原則に沿って予防や治療を行っております。今後とも、より簡単で効果的な予防と、より確実で高品質な治療を追求し、皆様の歯の長寿へお役に立てるよう努力して参ります。


ベル歯科医院 院長 鈴木 彰

院長経歴


  • 1986年 東京医科歯科大学歯学部卒業
  • 1986~1989年 附屬病院顎口腔機能治療部 東京医科歯科大学歯学部
  • 1989年 ベル歯科医院開設
  • 1997年 医療法人社団 ベル歯科理事長
  • 【資格】
  • 2004年 歯科医師臨床研修指導医
  • 2010年 博士(歯学)
  • 2013年 ICOI Fellow
  • 2014年 ICOI Diplomate
  • 【主な研修歴】
  • 1993~1994年 国際デンタルアカデミー(UCLA Extension Program)
  • 1998年〜2017年 フィンランド・トゥルク大学 
    国際予防歯科研究所(IIPD)
  • 2008年  ルーマニア・ブカレスト大学
  • 2009年  南カリフォルニア大学
  • 2011年  ニューヨーク大学
  • 2012年  船越歯周病研究所
  • 2013年  コロンビア大学
  • 【主な役職】
  • (一社)海老名市歯科医師会 副会長
  • (一社)神奈川県歯科医師会 歯の博物館運営委員会 委員
  • (公社)日本歯科医師会 学術委員会 委員
  • 日本フィンランドむし歯予防研究会 会長
  • (一社)アジアデンタルフォーラム 理事 事務局長
  • 東京医科歯科大学 非常勤講師
  • 日本大学 松戸歯学部 兼任講師
  • 日本健康科学学会 評議員
  • 歯科医師臨床研修指導歯科医

沿 革


  • 1989年 ベル歯科医院開院
  • 1997年  歯周病予防プログラム開始
    医療法人社団ベル歯科へ改組
  • 1998年 う蝕予防プログラム開始
  • 2001年 インプラント治療開始
  • 2004年  歯科医師臨床研修施設指定
    (東京医科歯科大学複合研修方式の従たる施設)
  • 2005年 新館予防センター竣工
  • 2010年 単独型臨床研修施設へ指定
  • 2011年 訪問診療開始
    単独型研修医採用(1期生)
  • 2012年 診療室拡張、ユニット11台
    自由診療補綴物院内技工化
  • 2015年 診療室拡張、ユニット15台
  • 2016年 新館中央棟 増設

現在の駐車場利用状況

カレンダー

休診日

矯正診療あり

外科診療あり

矯正・インプラント診療あり

ヘルスケア大学partnersベル歯科医院大人と子どものむし歯予防デンタルローン